アルバのえごま油

アルバのえごま油


2003年、家族の健康を願う気持ちからえごま栽培を始めました。種まきから収穫まではひたすら除草作業、開花を迎え実がつきはじめると虫や100羽を超える鳥の群れに狙われ続けます。台風で実がほとんどこぼれてしまうことも多々ありました。大変な作業の繰り返しですが、私たちを支えてくださったのはお客様からの声でした。「健康維持のため」「病気をされたご家族のため」「新しい命をさずかった娘さんのため」と、私たちの作ったえごま油を選び、好んでくださる事が本当にありがたくて、嬉しくて、一番の原動力になっております。これからも私たちのえごま商品が皆様のお役に立てますよう、心より願っております。

 

美味しいえごまは土づくりから

『岩手県産の発酵米ぬか・ミネラル豊富な三陸の海藻を混ぜこんだ有機肥料』で土づくりをしています。環境と土本来の力を活かすため、私たちは有機栽培でえごまを育てています。

 

安心で美味しいえごまを

地球環境と人の安全を考え、栽培期間以外も除草剤などの農薬・化学肥料は使っておりません。収穫したえごまはきれいになるまで真水で洗浄し、機械による異物除去のほか目視での異物除去を徹底しております。

 

私たちだけの生搾り搾油機を開発

私たちは安全で美味しいえごま油を作るため、搾油機を自社開発しました。分解しやすい構造に設計し、簡単に分解洗浄が出来るようになりました。溶剤なども使わない、安心・安全な圧搾法へのこだわりが実現しました。

 

より美味しいえごま油をお届けするために

アルバのえごま油は“玉締め搾り圧搾法”で時間をかけてゆっくりゆっくり搾っています。一切熱を加えずゆっくり丁寧に搾ることで、透明度が高く雑味のないまろやかなえごま油が出来上がります。ご注文を頂いてから搾りすぐに瓶詰めをして、フレッシュな状態でお届けしております。また、より美味しく召し上がっていただくため賞味期限はあえて短めに設定をしております(6か月)。

 

> オンラインショップへ